BLOG

【大阪市の猫背矯正専門家が語る健康アドバイス】発酵によって大豆に温める力が「納豆」

2019/02/05
ロゴ

【大阪市の猫背矯正専門家が語る健康アドバイス】発酵によって大豆に温める力が「納豆」

 

 

納豆菌はさまざまな酵素をつくり出します。

タンパク質をアミノ酸に分解し、血圧を上げる物質のはたらきを抑制するプロテアーゼ、中性脂肪をグリセリンと脂肪酸に分解するリパーゼ、繊維質を糖質に分解するセルラーゼ、そしてナットウキナーゼです。血栓を溶かすはたらきがあり、その効果は実に高いです。納豆を約100g食べるだけで、その効力は8時間も持続するといわれています。

 

女性ホルモンに似たはたらきをするダイズに含まれるイソフラボンは、もちろん納豆にも含まれています。

閉経後の骨粗しょう症を予防するほか、女性の乳がん、男性の前立腺がんの予防効果にも期待が集まっています。

 

間性食品のダイズが、発行を経て陽性食品の納豆となります。

また、納豆はダイズに比べ、消化吸収もスムーズです。