BLOG

【大阪市の猫背矯正専門家が語る健康アドバイス】体を温め気を開きます 「肉」

2019/02/09
ロゴ

【大阪市の猫背矯正専門家が語る健康アドバイス】体を温め気を開きます 「肉」

 

 

漢方では肉には「胃腸のはたらきを補い、筋力を益し、排尿をうながし、むくみをとる」はたらきがあるとしています。

また、赤身肉は体を温めて気を開くので、心身を元気にすると考えていました。

肉類などに含まれているアラキドン酸が脳内でβ-エタノールアミンと結合すると、アナンダマイドという多幸感・陶酔感を催す物質に変化します。

元気やヤル気があふれるといいます。

とくに、気持ちが落ち込んだときや、うつ病の気がある人などは「食べたい」と思ったときは肉を積極的に摂るといいです。

 

鶏肉では、手羽先には美肌に欠かせないビタミンAやコラーゲンがたっぷりです。

ササミは高タンパク、低脂肪で肉類の中で一番カロリーが低く、ダイエットに最適です。消化吸収がよく栄養成分が速やかにはたらくため、病人の滋養食として用いられてきました。