BLOG

【大阪市の猫背矯正専門家が語る健康アドバイス】ウォーキングの目安

2019/02/16
ロゴ

【大阪市の猫背矯正専門家が語る健康アドバイス】ウォーキングの目安

 

 

人間の体温の40%以上は筋肉から発生するので、運動不足になると体温が十分に作れません。

こうなると、脂肪や糖などの体内の栄養物や、尿酸をはじめとするさまざまな老廃物が燃焼されずに残るので、血液を汚し、万病の下地を作ることにもなります。

日ごろからテニスや水泳などのスポーツをしている人は、「運動不足病」をはじめとする種々の病気の予防になります。

普段スポーツをしていない人は、いつでもどこでも、誰でも気軽に始められるウォーキングをおすすめします。

1日に10,000歩以上歩くと、動脈硬化を予防するHDLコレステロールが増加することは知られていますが、年齢によって目標とする歩数や歩く速度も少し違ってくるので、下記の数字を目安にしましょう。

70歳代・・・・・・・・分速60mで6,000歩

60歳代・・・・・・・・分速70mで7,000歩

50歳代・・・・・・・・分速75mで8,000歩

40歳代・・・・・・・・分速80mで9,000歩

30歳代・・・・・・・・分速85mで10,000歩